グローバルエリート

特報

グローバルエリートはテーマ短編集TASKの刊行を決定した。 この増刊号は何が違うのか?

  1. テーマがある。テーマに沿っていればSFである必要はない。
  2. 字数制限がある。これは簡単なTASKだ。分厚い必要はない。
  3. 外部執筆者を募集する。我々は成長したい人間を拒まない。

我々と共に新時代を描こう!

活動概要

参加者には後日、詳細なものが共有される。

レギュレーション

  1. 「令和時代」というテーマに即した作品であること。
  2. 一万五千字以内であること。一万字程度が目安であるが、より短い詩なども受け付ける。
  3. 日本語縦書き組版で問題が発生しない(修正に応じれる)こと。

なお、これらのレギュレーションを満たさないと判断された作品は掲載しない。 例えば、「令和」を五千回繰り返したテキストファイルは拒絶される。

スケジュール

  1. 七月頃:参加希望の〆切
  2. 八月中旬:初稿〆切、感想提出
  3. 九月中旬:最終稿〆切
  4. 十月二十日:文学フリマ福岡にて頒布

参加者負担・利益

  1. 原稿と他作品の初稿感想の提出
  2. 金銭負担なし
  3. 収録作品著者へは献本

なお、作品は遅れて発行される電子版にも収録される。

参加方法

グローバルエリートのTwitterアカウント、 もしくは執筆メンバーにコンタクトをとって欲しい。現時点では明確な期限はない。 活動開始は早くて五月七日、文学フリマ東京以後を予定している。

なお、連絡の都合、電子メールおよびTwitterアカウントがあることが参加条件となる。

Q&A

なぜ、文学フリマ福岡で頒布するのですか?
福岡が選ばれたのは、スケジュール上の都合とテーマである令和ゆかりの地であるから。 東京ではないのは、グローバルエリートが行える地方貢献であるから。 よって、基本的に通販は受け付けない。我々と共に地方経済を回そう!!!
気になります! でも、福岡は行けません><
書けば手に入る。
原稿書けたら出すとかでもいいの?
初稿読み合わせ感想も書かねばならない。 感想書かない、原稿は書くとか、そんなの合同誌でやる価値がない。自分で本作れば良い。
東京ニトロはTASK令和時代に参加しますか??
無効な質問です。

以後、質問があれば追記する。